slow-starter

なにをやるにもslow start……。

jupyter in browser

jupyterで数学を復習すると良いらしい。

  • 自分のノートPCの動作が重くなるのが嫌なので、調べていたら、jupyterの公式ページ上に以下のリンクを発見。

確認

  • 11か月前に書いたブログの内容を実行してみた。特に問題なく実行できる。

式の定義&表示

import sympy
x = sympy.Symbol('x')
expr_1 = x**2 - 5*x+4
print(expr_1)
x**2 - 5*x + 4

定義した式を解く

sol_1 = sympy.solve(expr_1)
print(sol_1)
[1, 4]

その後の確認

  • 書いてから気づいたけど、google colaboratoryというサービスもあるので、そちらで充分(というかjupyterのお試しを使う必要がない)…。

python #24 方程式、複素数(1)

SymPy

"SymPy"は、代数計算を取り扱い可能なライブラリ。 今日は以下の2つの方程式を解いてみる。

  •  x^{2} - 5x + 4 = 0
  •  x^{3} + 1 = 0
# SymPyをインポート
import sympy

# 変数xを定義
x = sympy.Symbol('x')

# 式(1)を定義、表示
expr_1 = x**2 - 5*x+4
# "x**2 - 5*x+4"
print(expr_1)

# 式(1)を解き(solve)、変数(sol_1)に格納。その後、結果を表示。
sol_1 = sympy.solve(expr_1)
print(sol_1)
# "[1,4]"
# x = 1,4 が答え


# 式(2)を定義、表示
expr_2 = x**3+1
print(expr_2)

# 式(2)を解き(solve)、変数(sol_2)に格納。その後、結果を表示。
sol_2 = sympy.solve(expr_2)
print(sol_2)
# "[-1, 1/2 - sqrt(3)*I/2, 1/2 + sqrt(3)*I/2]"
# x = -1と二つの複素数が答え

式(2)の答えを数式で書くと以下のとおり。

  •  \displaystyle x = -1 , \frac {1 \pm \sqrt 3i}{2}

参考

haskell

haskell

昔からある、haskellの入門サイト。
何度か見たことあるけども、最後までやり抜いたことは無い…。

公式サイトは以下。

ちょっと新しい?日本語情報

外国語学習

趣味としての外国語学

フィンランド語と英語の学習をメインとしたブログを見つけた。
語学学習そのものについての言及も多くて、参考になりそう!

Q:どうすれば外国語がペラペラになれるのですか?

この質問に対する答えはシンプルです。

A:練習あるのみ。

れんしゅうします………。

フランス語再入門?

いろいろな語学をすごく薄くやるのが好き。
ということで、まぁ、当然身につかない。

こんなblogみたいに気軽に取り組めると良さそう。